スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りディフューザー

使っているPEN Liteはフラッシュが付いているんですが
フラッシュを使って撮った写真でよくありがちな、
被写体が真っ白になった写真が嫌いで、あまり使っていませんでした。
でも、やっぱりフラッシュが欲しい時ってあるんですよね。
接写で暗い時、動きを止めたい時、逆光時のポートレイトなどなど。
そこでネットで見てみると、手作りをしている人が結構いたので
僕も手作りしてみる事にしました。
手作りって言っても色々で、コンビニの袋をかぶせる人もいれば
100均一のアクリル板で作る人もいます。
僕が目をつけたのはフィルムケース
理由はカメラ屋行けばタダでもらえるから(笑)

こんな感じで作ってます。
①普通のフィルムケース
②フィルムケースに縦に切り込みを入れ、底の丸い部分を前1/3を残して切った物
③更に拡散効果を狙ってガーゼ
フィルムケース2

①に②をかぶせて中にガーゼを入れるとこんな感じ。
フィルムケース4


次に使い方ですが、PEN Liteのフラッシュにフィルムケースは、ぴったりサイズなんです!
すっぽり入ります。
EVFを付けていれば、きっちり挟まって更にいい感じです。
ダサイとか言うコメントは受け付けません!
ケース装着1

もうひとつの使い方は前にかざす方法。
こちらのほうが光の拡散効果は高いです。
ケース装着3

この2パターンと、フィルムケースとガーゼの組み合わせで、6通りくらいを使い分けています。
①フィルムケースを1つかぶせる。
②フィルムケースを2つ重ねてかぶせる。
③フィルムケースを2つ重ねて、中にガーゼを入れてかぶせる。
④フィルムケースを1つ前にかざす。
⑤フィルムケースを2つ重ねてかざす。
⑥フィルムケースを2つ重ねて、中にガーゼを入れてかざす。

実際に写真を撮ってみました。
室内で、レンズから被写体まで約20センチ、逆光。
焦点距離40mm(35mm換算)、絞りF1.7、三脚で固定。

まずは、そのまま撮った写真。
フラッシュなし

次はそのままフラッシュで撮った写真。
光量を1/64にしていてもこんな感じ。
こういうフラッシュの写真が嫌いなんですよね。
フラッシュあり

次からはフィルムケースを使って撮った写真。
①フィルムケースを1つかぶせた写真。
ケース1装着

②フィルムケースを2つ重ねてかぶせた写真。
ケース2装着

③フィルムケースを2つ重ねて、中にガーゼを入れてかぶせた写真。
ケース2ガーゼ装着

④フィルムケースを1つ前にかざした写真。
ケース1かざし

⑤フィルムケースを2つ重ねてかざした写真。
ケースかざし

⑥フィルムケースを2つ重ねて、中にガーゼを入れてかざした写真。
ケース2ガーゼかざし


③と④は効果が似ていますが、
それ以外はそれぞれ効果が違っていると思います。
タダで作れて、しかも結構効果があるのでお勧めです。



関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://yubomojao.blog114.fc2.com/tb.php/30-e2d87322

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ゆぼ

Author:ゆぼ
愛機PEN Liteで写真を撮っています。
未熟な写真ばかりですが、
感想を頂けると管理人は小躍りして喜びます。

基本的にリンクフリーですが、
ひとこと声をかけて頂けると嬉しいです。

なお掲載している写真の無断使用、転載は、
禁止しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
FC2カウンター
カテゴリ
ユーザータグ-クリックで展開
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。