スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義援金先の選択

各所で義援金の募集が始まっています。
自分も何か力になりたい、という事で義援金を送ろうと考える方も多いのではないかと思います。
募集先や、やり方については、多くのサイトで書かれていますが、
意外と書かれていないのが、税制上の優遇措置(寄付金控除)について。
法人には税理士がついているでしょうから、個人についてのみ書かせて頂きます。

国又は地方公共団体、公益を目的とした法人など(その他省略)に寄付をした場合、
一定の計算により求められた寄付金控除額を所得から差し引く事ができます。
つまり確定申告をすれば、税金が戻ってくるという事です(既に年末調整をしているサラリーマンの場合)。
具体的な計算は、ここがよくまとまっています(日本赤十字社の「よくある質問」より)
税制上の優遇措置について

日本赤十字社は、公益を目的とした法人に該当します。
赤十字が経費を引かずに全額寄付するという安心感、そして所得税上の控除がある、
という事から、仕事関係でお勧め義援金先と聞かれた場合、日本赤十字社と答えています。
ちなみに、一般の企業が義援金を募って、最終的に日本赤十字社に寄付するというケースをよく見ますが、
これは寄付金控除の対象となりません。
確定申告の手続きの際には、寄附先からの受領書が必要になります。
したがって、法律で定められた寄付先である日本赤十字社から領収書がでるケース、
日本赤十字社へ直接寄付した場合に寄付金控除をする事ができます。

税金還付を受けたくて寄付するんじゃない!という方もいらっしゃると思います。
確かにそのとおりで、寄付するんだったら控除を受けないともったいない、なんて言うつもりはありません。
義援金先で迷った場合、選択する際の判断材料として知っておいて損はないため、書かせて頂きました。


Prunus mume
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://yubomojao.blog114.fc2.com/tb.php/150-8e09ac0b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ゆぼ

Author:ゆぼ
愛機PEN Liteで写真を撮っています。
未熟な写真ばかりですが、
感想を頂けると管理人は小躍りして喜びます。

基本的にリンクフリーですが、
ひとこと声をかけて頂けると嬉しいです。

なお掲載している写真の無断使用、転載は、
禁止しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
FC2カウンター
カテゴリ
ユーザータグ-クリックで展開
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。