スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京旅行 ~万里の長城~

頤和園の後は万里の長城。
ここも滞在予定1時間とすごい駆け足。
万里の長城は長すぎてゴールがないため、行けるとこまで行って時間になったら戻って来いと放牧。
男坂と女坂と2コースあって、男坂は坂道きついけど人が少ない、
女坂は緩やかだけどめちゃ人が多い、との事。
嫁に聞いたら、大丈夫!というので男坂へ。

Wan li chang cheng




Wan li chang cheng




Wan li chang cheng

男坂はなかなかの坂道でした^^;
嫁はキツそうだったけど、なんとか目標地点まで到着。
記念撮影して、折り返し。
ここも、やっぱり時間足りず。
もっとゆっくり写真撮りながら、もっと奥まで歩きたかったなぁ。
スポンサーサイト

頤和園

2日目からようやく観光です。
バスに乗って移動ですが、雨は降っていないけどなんだかモヤっとした天気。
いまいちな天気ですねー、と話していると、でガイドさんの説明が。
「空が霞んでいて黄砂を心配される方もいるかもしれませんが、これは黄砂ではありません。
 北京では車の交通量が多いため排気ガスがすごくて、こういうガスがかかったようになる事が多いです。
 黄砂ではありませんので大丈夫です」

って、おい!
どこがどう大丈夫なんや?w
一瞬ザワつくバス。
みんな関西人だけに、ほとんどの人が突っ込みいれてました(笑)

そんなこんなで、1つ目の目的地「頤和園」に到着。
ここは、排気ガスでも黄砂でもなく、ほんとに霧がかかってました。

Yi he yuan


Yi he yuan

霧がいい感じでかかってて、蓮の花もキレイで、ゆっくり撮りたかった!
三脚使ってスローシャッターとかもやりたかったな。
1日目のロスを取り戻すために、ガイドさんすっごい足早で先を歩き説明していく。
人が多くて、ちょっと目を離すとすぐ迷子になりそうな勢いw

頤和園って皇帝が皇后の還暦祝いに作らせた庭園らしいです。
290万平方メートルっすよ。
スケールでかー!

北京旅行 ~王府井で喰う!~

王府井で屋台巡り。
海外行ったらレストランとかじゃなくて、必ず地元の人が行くような店に行きます。
日本人向けの店は高いだけだし、そんなに美味しくないんですよね。
で、そういう店でほんとの地元の料理を食べて、地元の酒を飲む。。。幸せ感じます(笑)

中国の屋台というと、刺激的なものが食べられるんじゃないかと思ってたんですが、
やっぱりありました(笑)

Wan fujing

サソリ、ヒトデ、タツノオトシゴ、セミの蛹、セミの幼虫、亀、蛇などなど。
特にサソリなんて生きたまま串刺しになってて動いてるんですよ。
写真じゃ分からない?
じゃあこっちを(笑)



デジカメで初めて動画撮ったけど、意外と面白い。
もっと動画撮れば良かったなー。

食べたのは、サソリ、ヒトデ、蛇。
写真はサソリ揚げ。
Wan fujing
こんがり~♪
はっきり言って、ここまでこんがり揚げたあったらエビかなんかと一緒(笑)
買って食べてる時に、他の外国人の旅行者にビックリされました。
どこで買ったのか、とか、幾らだったか、とか聞かれました。
やぱりみんな興味はあるんですね。
子供はビビリまくりで、ちょっと顔に近づけたらキャーキャー言われたw
ヒトデは想像どおりというかめちゃめちゃ硬かった。
味もなく調味料の味しかしなかった。
蛇は、そんなに臭みもなく、鶏肉みたいで意外と美味しかった!

ここの通りはほんと中国って雰囲気が楽しくて2日連続でいっちゃいました。
とりあえず、関空で待たされたストレスも発散して、2日目からいよいよ中国観光。

次は世界遺産の頤和園をアップします。

北京旅行 ~王府井~

夜繰り出したのは「王府井」という街。
ホテルから地下鉄で5駅、そして2元で行けます(安!)
ガイドブックには、日本でいう銀座みたいなところと書かれていて
ブランドショップやキレイな飲食店なんかがたくさん並んでます。

Wang fujing




Wang fujing

しかし、そんなものには興味なし!
目的地はここ。
一歩路地に入ると別世界が・・・。

Wang fujing




Wang fujing

やっぱり脳内の中国のイメージってこんな感じ。
この雑踏感がたまらない。

ちょっと散歩していると、ちょっと違った雰囲気を醸し出した一角が・・・。
Wang fujing
椅子が洋風なのもあるのか、客が外国人ばかり。
なんかここだけ見てると中国じゃない感じ。
でも食べてるのはバリバリ中華料理(笑)

飲食街と民芸品街に分かれているみたいで、ここからは民族文化街。
Wang fujing




Wang fujing
やっぱり、どこの国に行っても女性は買い物好きなんですね。
気がつくと周りは女性ばっかり。
嫁がお土産を買うというので、頑張って値段交渉。
言い値の1/4くらいまで粘ったけど、あれでも高かったんかな^^;
まあでも楽しかったからよし。
ああやって値段交渉でのコミュニケーションも楽しいですよね。

ひととおり買い物も終わって、小腹がすいてきたので、また飲食街に。
何を食べたかは・・・まだまだ続きます(笑)



北京旅行 ~北京到着~

なんだかんだで北京到着。
飛行機を降りてすぐ北京空港のマークを発見。
Beijing Capital International Airport
ちょっと視線を下げると、向こうの窓枠が重なってグラデーションのように見えて、ちょっと喜ぶ。
こんな些細な事で感激できるくらい、暇で暇で刺激に餓えてたらしい(笑)


そして税関を抜けて出口に向かう。
北京空港は北京オリンピック時にかなりキレイになったらしいけど、
赤をベースになかなか格好いい。

Beijing Capital International Airport




Beijing Capital International Airport

もっと撮りたかったけど、時間が押していた事もあり急かされて撮れず;;

この後、ツアーに組み込まれていた四川料理の店へ。
さすがに初対面の人と円卓で、写真は撮れなかった(笑)
麻婆豆腐が絶品やったなぁ。

そしてホテルにチェックインしたんだけど、このまま眠れる訳がない!!
という訳でカメラを手に夜の街に繰り出しました。

(続く)
プロフィール

ゆぼ

Author:ゆぼ
愛機PEN Liteで写真を撮っています。
未熟な写真ばかりですが、
感想を頂けると管理人は小躍りして喜びます。

基本的にリンクフリーですが、
ひとこと声をかけて頂けると嬉しいです。

なお掲載している写真の無断使用、転載は、
禁止しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
FC2カウンター
カテゴリ
ユーザータグ-クリックで展開
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。