スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLD & NEW


OLD & NEW

ここ最近の落ち葉シリーズで一番時間かかった写真かも。
こういう落ち葉と新緑とか、枯れた花と蕾、とかいいんですよね。
でも、どうやったらそのいいと感じた事を写せるかなーと思って試行錯誤。
レンズを広角つけたりマクロつけたり、
絞ってみたり開けてみたり、
くっついたり離れたり、
ピント合わせたり外してみたり。

で、帰ってチェックして一番気に入ったのは、ちょい絞り、ちょい前ピンの写真。
ピントばっちり合ってるのもあるけど、なんかしっくりこなかった。
最近、あえてちょい前ピンの写真をよく撮るようになった。
なんか今までピントにこだわり過ぎてたかなーとも思う。
人の写真撮る時とかも、目にピント合わせるってのがセオリーだと思うけど
そこからちょい前ピンにするとすごく柔らかい写りになるんですよね。
まあ、これは好みの問題だと思うけど(笑)

でもピンボケ=失敗写真ではないと思うようになった。
スポンサーサイト

交差する

まだしつこく大阪駅。
ここは時空の広場のひとつ下の階。
モノクロで分かりにくいけど、ここを真っ直ぐ行った上が時空の広場。


Cross

ここは、かなりお気に入りの場所になりました。
交差する直線、そしてトラス構造の鉄骨のムキ出し感がかっこいい。

あ、ちなみにトラス構造ってのは、上の鉄橋みたいなところや天井を見ると
三角になっている部分があると思いますが、こうやって三角を組み合わせることによって
力を分散して強度を高めているんです。
橋や塔、クレーンなんかでもこういう構造よく見ますよね。
機能美っていうんでしょうか。
こういうの見るとかっこいいなー、と惹かれます。

そういう萌えポイントを写真に出したくて、
線が見えるように、黒潰れする部分はなくしてコントラストも弱め、
白く見える部分をちょっと飛ぶくらい明るくしてカリカリ感を出してみる。
同じ場所で写真撮っても、惹かれる部分は人それぞれで違う雰囲気になって面白いですよね。
flickrで大阪駅の写真を探してみたんですが、まだあまりありませんでした。
他の人が大阪駅をどういう風に捉えるのか、見るのが楽しみです。

京都御苑 出水小川の枝垂桜(4/2撮影)

3/26に京都御苑へ行った時は、桜が3分咲き程度しか咲いてなかったのですが
いいロケハンになったと割り切って、土曜日に再び行ってきました。
多分、人が多いだろうなーと思っていたので早起きして、
7時過ぎには御苑に入ったのですが、すでに結構な人・・・。
サークルか何かだと思われる三脚担いだ団体様。
色んなところで三脚たてて光待ち。
参りました(笑)
あの時間でアウトなら、人がいない状態で引きの写真を撮るのは難しそうですね。

それでも、あーだこーだ考えながら寄りの写真を中心に楽しんできました!
まずは南側にある出水小川の枝垂桜。

Cerasus spachiana f. spachiana


Cerasus spachiana f. spachiana

1週間前はこんなんだったのに、8分咲きくらいになっていました。
今週末は天気も悪く雨が降るみたいなので、だいぶ花びらが落ちちゃうかもしれないですね。


プロフィール

ゆぼ

Author:ゆぼ
愛機PEN Liteで写真を撮っています。
未熟な写真ばかりですが、
感想を頂けると管理人は小躍りして喜びます。

基本的にリンクフリーですが、
ひとこと声をかけて頂けると嬉しいです。

なお掲載している写真の無断使用、転載は、
禁止しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
FC2カウンター
カテゴリ
ユーザータグ-クリックで展開
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。