スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りディフューザー

使っているPEN Liteはフラッシュが付いているんですが
フラッシュを使って撮った写真でよくありがちな、
被写体が真っ白になった写真が嫌いで、あまり使っていませんでした。
でも、やっぱりフラッシュが欲しい時ってあるんですよね。
接写で暗い時、動きを止めたい時、逆光時のポートレイトなどなど。
そこでネットで見てみると、手作りをしている人が結構いたので
僕も手作りしてみる事にしました。
手作りって言っても色々で、コンビニの袋をかぶせる人もいれば
100均一のアクリル板で作る人もいます。
僕が目をつけたのはフィルムケース
理由はカメラ屋行けばタダでもらえるから(笑)

こんな感じで作ってます。
①普通のフィルムケース
②フィルムケースに縦に切り込みを入れ、底の丸い部分を前1/3を残して切った物
③更に拡散効果を狙ってガーゼ
フィルムケース2

①に②をかぶせて中にガーゼを入れるとこんな感じ。
フィルムケース4


次に使い方ですが、PEN Liteのフラッシュにフィルムケースは、ぴったりサイズなんです!
すっぽり入ります。
EVFを付けていれば、きっちり挟まって更にいい感じです。
ダサイとか言うコメントは受け付けません!
ケース装着1

もうひとつの使い方は前にかざす方法。
こちらのほうが光の拡散効果は高いです。
ケース装着3

この2パターンと、フィルムケースとガーゼの組み合わせで、6通りくらいを使い分けています。
①フィルムケースを1つかぶせる。
②フィルムケースを2つ重ねてかぶせる。
③フィルムケースを2つ重ねて、中にガーゼを入れてかぶせる。
④フィルムケースを1つ前にかざす。
⑤フィルムケースを2つ重ねてかざす。
⑥フィルムケースを2つ重ねて、中にガーゼを入れてかざす。

実際に写真を撮ってみました。
室内で、レンズから被写体まで約20センチ、逆光。
焦点距離40mm(35mm換算)、絞りF1.7、三脚で固定。

まずは、そのまま撮った写真。
フラッシュなし

次はそのままフラッシュで撮った写真。
光量を1/64にしていてもこんな感じ。
こういうフラッシュの写真が嫌いなんですよね。
フラッシュあり

次からはフィルムケースを使って撮った写真。
①フィルムケースを1つかぶせた写真。
ケース1装着

②フィルムケースを2つ重ねてかぶせた写真。
ケース2装着

③フィルムケースを2つ重ねて、中にガーゼを入れてかぶせた写真。
ケース2ガーゼ装着

④フィルムケースを1つ前にかざした写真。
ケース1かざし

⑤フィルムケースを2つ重ねてかざした写真。
ケースかざし

⑥フィルムケースを2つ重ねて、中にガーゼを入れてかざした写真。
ケース2ガーゼかざし


③と④は効果が似ていますが、
それ以外はそれぞれ効果が違っていると思います。
タダで作れて、しかも結構効果があるのでお勧めです。



スポンサーサイト

EVF

EVF(エレクトロニックビューファインダー)。
光学ファインダではなく、電子ならではの長所短所がありますが、
心底買って良かったと思っている一品です。
レビューは下記リンク参照。
オリンパスのEVFがいかに優秀か良くわかります。

【デジカメWatch】
いまどきのEVFを比較する

元々欲しいと思ったきっかけは、屋外での撮影時に背面液晶が見えない!という事。
ピント合わせも何もあったもんじゃない!と
嫁に必死で訴えかけた北海道旅行のあの日(笑)
今では、もう手放すことができません。
見た目も賛否両論ありますが、EVFを付けるとクラシックカメラっぽくなって
僕は気に入ってます。

レンズ

レンズ

レンズは現在この3本を使っています。
左から
LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6


【LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.】
いわゆるパンケーキレンズ。
オリンパスの17mmとかなり迷いましたが、結局こちらにしました。
駆動音が大きいという事と、AFが若干遅いという事を除けば
すごく気に入ってます。
開放付近では、ボケすぎってくらい背景がボケてくれます。
レンズをひとつしか持って行かない時、室内など暗い所で撮る時は
このレンズを使っています。
単焦点レンズは写真の練習になる、とも言うので、
ズームに頼らず自分で動いて構図を決める、という練習にも使っています。

【M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6】
9-18mm(35mm換算で18-36mm)の広角レンズ。
ハイスピードメージャーに対応しているのでAFもそれなりに早いです。
ローアングルや、ちょっと上から覗き込んで広角での撮影が好きなので、
このレンズもお気に入りです。
9mmで撮っても、そんなに歪みは感じません。
ただ、やはりポートレイトには向いていないような気がします。
角度を付けると、体系が不自然な感じになってしまうので、
女性を撮る時は特に要注意です(笑)

【M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6】
ついに嫁を口説き落として購入した、14-150mm(35mm換算28-300mm)。
こちらもハイスピードメージャー対応。
そして300mmの望遠でこのコンパクトさ!(長さ約6.3cm、重さ280g)
ただ、一番望遠側にすると倍くらいの長さになってしまうので
若干ボディに対してアンバランスな感じになってしまうんですけどね^^;
まだ買ったばかりなので、まだ使い込んではいませんが、
なぜ、このレンズのキットがないのか、というくらい便利なレンズです。
また写真ライフが楽しくなりそうです。

OLYMPUS PEN Lite E-PL1

e-pl1

相棒のOLYMPUS PEN Lite E-PL1。
可愛いやつです。
このカメラで交換レンズを買うくらいなら、
ちゃんとした一眼レフを買ったほうがいいと言われた事もありますが
全く後悔はしていません。
どこに行く時もカバンに入れて、どんどん撮っていこうと思います。

機能や実写サンプルなんかは、専門サイトで詳しく書かれていますので
下記リンクよりどうぞ。

【デジカメWatch】
(新製品レビュー)オリンパス・ペンライト「E-PL1」

【マイコミジャーナル】
軽くなったミラーレス機「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」を試す

【ITmedia】
よりライトに、スマートに「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」


写真はiphoneで撮って、アプリ「ploraize」で加工しています。

+ Read More

プロフィール

ゆぼ

Author:ゆぼ
愛機PEN Liteで写真を撮っています。
未熟な写真ばかりですが、
感想を頂けると管理人は小躍りして喜びます。

基本的にリンクフリーですが、
ひとこと声をかけて頂けると嬉しいです。

なお掲載している写真の無断使用、転載は、
禁止しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
FC2カウンター
カテゴリ
ユーザータグ-クリックで展開
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。